愛知・名古屋の富士コーヒーではこだわりのコーヒー豆をお届けします。また喫茶店開業のご相談も受け付けております。

  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
2016-03-08 :

復活です!

こんにちは 外商課後藤です (外商活動はまだ行っていませんが! マジやばいかも)

  私事ですが、何十年ぶりに外商課に異動となり新たな気持ちで外商活動の仕事を今後行います。
      
    今から30年以上前のお話ですが、当時新入社員で初々しく入社した時の印象で、

 スーツをバシっと決め フジコーヒーの社内では花形の様なイメージが今でも鮮明に覚えており当時憧れでした。 また憧れの仕

事が出来る事はプレッシャーもありますが、 まずは行動あるのみ!  

以前より新規の案件は少なくはなってはいますが、情報および色々な手法で、実績を作って行きたいです。(情報下さい! )
スポンサーサイト
2016-01-21 :

コミュニケーションって何?

久しぶりの投稿です。外商課の松浦です。
今回のお題は「コミュニケーション」です。
辞書を引くと<社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達しあうこと。>と定義されています。シンプルです。けれども様々な状況と人間が絡むとなんと厄介でむつかしいことか・・・痛感します。我々の仕事(営業)にとっても避けては通れないことです。そこで必要とすべき「コミュニケーション能力」(コミュ力)ついてほんの少しのお話を・・・です。「誰とでもすぐ仲良くなったり、場を盛り上げてみんなを楽しくさせたり、人の話に目をキラキラさせて聞いたり」とはちょっと違う能力です。それが苦手な人でも発揮できる能力のこと、営業でも喫茶店経営でも意外にこの能力が大切です。(ホントです)
① お客様の好みを覚えること。(トーストはいつもよく焼いてしてほしい・・・)
② お客様のお名前を覚える。(ご近所様かもしれないし?・・・)
③ お客様の利用動機を把握する。(お休みの日の朝食代わりとか・・・)

数え上げればきりがないくらい普段の業務の中でコミュニケーションが必要なことがいっぱいあります。コミュニケーションを図るためには事前準備も大切です。
けれども、立場が違えば(販売者とお客様)求めるものも違うのが世の常でありまして、ほんとに観察力というか、洞察力が必要になってきますよね。要求をしっかり言っていただけるお客様ならまだしも、ほとんどのお客様はなかなか言葉に出して言っていただけないことが多いものです。「意思や感情を言葉で伝達しあうこと」は実のところかなりの難易度を有するのです。だから大切なのがこのコミュニケーション能力です。
 この能力を磨くことで潤滑なお客様とのコミュニケーションが図れれば、笑顔で営業(接客)することと同じく顧客獲得(リピーター増大)につながるかも・・・と思っています。社会生活の日常においても同じですよね。(・・・いろいろ身に沁みます(´・_・`))
つたない文面で分かりにくさ満載ですが、ご興味がある方はネット上にたくさん参考事例が出ていますのでそちらで検索していただければと思います。
※私のおすすめの検索は(内田樹 コミュニケーション能力とは)です。
2015-11-26 :

最近の蜂蜜ブーム!!

はじめまして!外商課の柴田です。
最近「蜂蜜」が話題になっているのをよく見たり、聞いたりします。
韓国では、蜂蜜フレーバーを使用した、ドリンク・スイーツと蜂蜜専門店が、多く出店しているそうです。
ニューヨークでは、「ローハニー」(生はちみつ)が大ブームになっており、
日本では蜂蜜専門店が続々とオープンし注目されています。
蜂蜜と言えば、ビタミンB群、ビタミンC、酵素、アミノ酸、ポリフェノールなど
美肌作りには欠かす事の出来ない成分がたっぷり!!
22種類含まれているアミノ酸、酵素には、脂肪を分解する作用もありダイエットに最適なんです。
殺菌作用もあり、細菌などによって引き起こされる病気の予防にもつながります。
私のお気に入りを紹介します!!
2014年FOODEX美食女子グランプリ金賞の「ナッツの蜂蜜漬」は、ナッツと蜂蜜で
ダブルの美容効果でお肌が気になる女子には最高!
味もそのまま食べても美味しいですが、私はパンケーキに垂らして、ナッツも一緒に食べると
最高に美味しいです。
ご自宅でも、オリジナルのナッツ蜂蜜を作ってみてはどうですか(^-^)/
我家では、子供達も大好物!!
もちろんコーヒーに、蜂蜜を入れても美味しいので試してください(^∇^)ノ


2015-10-29 :

初めまして営業部外商課横井です。

この所は涼しくなり「紅葉の秋」「食欲の秋」のまっただ中ですね。
私事を少し・・・・ 中学生の息子が野球クラブに所属しているのですが
とにかく「米を食って体を大きくしろ」が口癖で

土曜・日曜の練習では10時におにぎり・昼食は2Lパックギッシリの米・3時に菓子パンと、とにかく食べさせられます。

私達の子供時代はあたりまえのように沢山食べていた記憶がありますが(^∇^)ノ
今の子供達は
「噛む力が弱い」のか沢山食べる・早く食べる事が出来なくなっている気がします。(個人差はありますが・・・)

「噛む力」「飲む力」が低下すると、栄養・体のバランスが悪くなるとも言われています。
「食欲の秋」を満喫するには沢山噛んで食べることをおすすめします。

そんな息子も最近コーヒーを飲むようになったのですが、コーヒーと言っても砂糖・ミルクたっぷりの甘~いカフェオレなのですが
世の中はちょっとした「カフェ・オレ」ブームになっています。
喫茶店、カフェでは様々な形での提供をしたり、コンビニ、自販機で販売されている缶コーヒーも各社戦略をねって販売しています。

そもそも「カフェ・オレ」とは
「フランス語で<ミルク入りコーヒー>の意。 大型のカップに濃いめのコーヒーと温めた牛乳をほぼ半々に入れたもの。
それに好みで砂糖を加える。」
フランス人の朝食はクロワッサンとカフェ・オレと言われるぐらいポピュラーのもので
日本人でもおなじみのコーヒーです。

私自身も現在担当しているお客様からカフェ・オレをメインにしたメニューを考えて欲しいとの要望をされているので
もっとカフェ・オレを追及して
次回には追及が出来た???「カフェ・オレ」についてお話をしたいと思います。

2015-09-23 :

テーマパークが接客のヒントに・・・

外商課 鈴木と申します。
飲食店新規開業の担当をしております。

飲食店繁盛のポイントは大きく分けて五つ御座います。
①商品力
②店舗力
③サービス力
④立地力
⑤宣伝広告力
以上の五つのポイントを更に噛み砕くと非常に長くなってしまいますので、
今回は③の「サービス力」のお話をさせて頂きます。
サービス力、身近な言葉で置き換えると接客サービスですよね。
この中に服装、態度、笑顔、おもてなし。服装から正し最終的にはおもてなしの心を持って接客する。
例えるなら、小学生が服装、中学生が態度、高校生が笑顔、大学生まで成長しておもてなしの心を持った上での
接客と少し先の長い話になってしまいますけど。

私自身の体験談ですが東京ディズニーランドに家族で行った際、コーラを買うのにも30分並びやっとの思い出で
当時10歳のヤンチャ息子に渡した時の出来事でした、コーラを置いた瞬間に苦労して買ったコーラをバシャと
こぼし私は名古屋弁バリバリで「おみゃーなにやっとるんだ、テーブルべたべただがや」と叱りつけました。
するとそのテーブル担当のスタッフがドリンクバー越しに事情を話しものの五分で拗ねていた息子の前で
膝をつき息子目線で手渡しし、更に胸にぷーさんのシールを貼ってくれました。息子は大喜び、
私自身は周辺の皆様から「怒りんぼの駄目なお父さん」的な視線がグサグサでした。
その女性スタッフがその場を立ち去るとき息子に笑顔で「もっともっと楽しんで行ってね」
と一声かけてその場を離れていきました。
その時おもてなしの心以上の「おもてなしの心」
での接客サービスを頂きました。こぼしたコーラの代金も女性スタッフは受け取りませんでした。

こんな体験談を一部のお客さまに聞いていただきながら新規開業の準備を進めおります。
次回は商品力の話をさせてください。