愛知・名古屋の富士コーヒーではこだわりのコーヒー豆をお届けします。また喫茶店開業のご相談も受け付けております。

  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
2017-06-05 :

家電リサイクルについて

皆さんこんにちは、総務部の渡邉です。
今回は「家電リサイクル」についてです。まず私が思ったのは、そう言えば何年か前に「家電リサイクル法」が出来たけど、具体的によく知らないなぁと言う印象でした。そこで今回は具体的に調べた内容をお伝えしたいと思います。

1.対象家電
 ・エアコン
 ・テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)
 ・冷蔵庫・冷凍庫
 ・洗濯機・衣類乾燥機

2.リサイクル券
 ・対象家電を引き取って頂くには「リサイクル券」の購入が必要になります。
 ・料金は対象家電やメーカーによって異なります。
 ・指定引取場所に直接持ち込む場合など「郵便局」で購入する事が出来ます。

3.引取方法
 (1)家電量販店などに依頼
  ・家電量販店など買い替えの際や引取だけを業者に依頼する事も出来ます。
  ・料金は収集運搬料金+リサイクル券(リサイクル料金)

 (2)指定引取場所に直接持ち込む
  ・インターネットを使って購入した際など自分で指定引取場所に直接持ち込む事が出来ます。
  ・料金はリサイクル券(リサイクル料金)

私、個人の意見になりますが面倒な手続きや力仕事が負担の方は業者に依頼する。
費用を安くしたい方は直接持ち込むなど使い分けてみてはいかがでしょうか?


リサイクル券の具体的な料金や指定引取場所の住所など、もっと詳しく知りたい方は下記のリンクを
ご活用ください。ではまたの機会に!

・家電リサイクルの処理方法(名古屋市)
 http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000009625.html

・リサイクル券・指定引取場所について
 http://www.rkc.aeha.or.jp/text/p_index.html

スポンサーサイト
2017-05-03 :

社会保険4・5・6月

こんにちは、総務部鈴木です。

 給与業務に携わることになって印象的だった事は、色々ありますが、4・5・6月の残業代が多いと社会保険料が上がる場合があるので、気をつけたほうがいいと聞きました。以下、社会保険の仕組みについて、興味があればお読みください。

<厚生年金と健康保険の保険料はどうやって決まる?>
 給与から引かれるものは、主に「税金」と「社会保険」です。この社会保険のうち、厚生年金保険料と健康保険料が通常は4、5、6月の3か月平均の給料によって決められていることをご存知でしょうか? 3、4、5月などに残業が多く、4、5、6月分支給の残業代が増えれば、1年間の社会保険料負担が重くなる可能性がありますので、少し注意をした方がよいかもしれません。

<厚生年金、健康保険の保険料は「標準報酬月額」をもとに計算 される>
 厚生年金や健康保険などの社会保険料は、給料の金額に比例して決まっています。この保険料計算、毎月1人ずつ個別に計算をしていては、その作業だけでも膨大なものになります。 そこで、月々の給料から支払うべき保険料を「標準報酬月額」という仕組みを使って簡易に計算ができるようにしています。

<標準報酬月額とは>
 標準報酬月額とは月額の給与額(基本給のほか残業手当や通勤手当などを含めた税引き前の給与)に応じて1等級(8万8千円)から31等級(62万円)までの31等級に区分けしたものです。その標準報酬月額の区分に応じて、保険料が自動的に決まります。そして通常、この標準報酬月額の等級を決めるのが、4、5、6月分の3カ月間の給与の平均額を元に決定されます。(定時決定)  決まった標準報酬月額は、その年の9月から翌年の8月までの1年間の社会保険料の計算に利用されることになります。(翌月徴収されるので実際は10月分の給料から控除)  よって4、5、6月の残業代が増えた場合、その後の1年間の厚生年金保険料と健康保険料がアップする可能性が出てくるということです。 なお、定時決定以後に給与に大幅な変動(標準報酬月額の2等級以上)があった場合には、標準報酬月額の改定が行われます(随時改定)。

<厚生年金、健康保険の保険料の計算方法>
 厚生年金、健康保険の具体的な保険料の計算は、この標準報酬月額に保険料率をかけたものになります。なお厚生年金の保険料率は、毎年9月に引き上げられ、平成29年9月からは固定される事が決まっています。
本当に今年で最後の料率の引上げになる事を願っています!
 毎月の保険料額 = 標準報酬月額 × 保険料率

2017-01-06 :

健康診断について

皆さん、こんにちは衛生管理者に任命されました総務部渡邉です。
今回は勉強も兼ねて、健康診断について調べてみました。

健康診断と聞いて、面倒くさいとか何で毎年やるの?など皆さん色々意見があると思います。
それにはちゃんと意味があって「労働安全衛生法」と言う法律で健康診断の規定があるからです。


事業者は、労働安全衛生法第66条に基づき、労働者に対して、医師による健康診断を実施しなければなりません。また、労働者は事業者が行う健康診断を受けなければなりません。とあります。
※「しなければならない」とは法律用語で「義務規定」と言うそうです。

また年齢で省略出来る項目もありますが、40歳以上の方は下記の項目を通常受診する事になります。
1 既往歴及び業務歴の調査
2 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
3 身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
4 胸部エックス線検査及び喀痰検査
5 血圧の測定
6 貧血検査(血色素量及び赤血球数)
7 肝機能検査(GOT、GPT、γ―GTP)
8 血中脂質検査(LDLコレステロール,HDLコレステロー ル、血清トリグリセライド)
9 血糖検査
10 尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
11 心電図検査


次に健康診断結果、再検査・精密検査については下記の通りになります。
事業者は、健康診断の結果に基づき、「健康診断個人票」を作成して、5年間保存しなければならない。

健康診断結果は、労働者に通知しなければなりません。
健康診断の結果、特に健康の保持に努める必要がある労働者に対し、医師や保健師による保健指導を行うよう努めなければなりません。
※「努めなければならない」とは法律用語で「努力義務規定」と言うそうです。


健康診断1つで法律が出てきたり、義務や努力義務など色々ルールがあって、大変そうですが試行錯誤してやっていこうと思います。



※参考資料
健康診断を実施しましょう(厚生労働省)
2016-10-07 :

Wi-Fiについて

皆さん、こんにちは。総務部渡邉です。
今回は普段何気なく使っているけど、実は良く分からない「Wi-Fi」について調べてみました。
「Wi-Fi」って聞くと皆さんは何を思い浮かべますか?店内や一部のエリアのみで無料でネットワークに接続するサービスの事。あるいは、タブレット端末やスマートフォン、ゲーム機などで設定する事をイメージされると思います。

この2つは平たく言うとどちらも正解です。「Wi-Fi」とは無線LANの事で、今までパソコンなどLANケーブルを用いて有線でネットワークに接続していたものを「Wi-Fiルーター」を用いて無線LANに対応した端末をネットワークに接続する事です。

これを利用して店内や一部のエリアのみで無料でネットワークに接続する為に会員登録を推進し、定期的に情報を配信する事に利用する。限定クーポンやデータを配信して集客効果に利用するなどのビジネスモデルにも活用されてきているのではないでしょうか?

また、スマートフォンで動画を見る方やインターネットを沢山利用する方は、突然「3Gを超えます」などデータ通信量のメッセージが表示され驚いた経験がある人もいると思います。

これは使い放題のプランと言っても1ヶ月に使えるデータ通信量が決まっており、それを超えると通信速度を制限されてしまいます。ですがこれはパケット通信(多分、3GやLTEで接続をした場合)の
通信量なので「Wi-Fi」を利用して接続した通信量は異なる為、上手に活用すれば通信量の節約や料金プランの見直しも期待できるのではないでしょうか?

今回は難しい話になってしまいましたね…
次回をお楽しみに。


【参考記事リンク先】

Wi-Fiってなに?(株式会社バッファロー)
2016-08-04 :

Microsoft Excel(関数編)

皆さんこんにちは。総務部の渡邉です。
前回に引き続いて「Microsoft Excel」についてお話ししたいと思います。
今回は関数についてその中でもよく使われているモノに厳選して説明したいと思います。


1.SUM関数
説明:指定した範囲のセルの合計を計算する
記述:=SUM(A1:A10)
意味:=SUM(合計したい範囲)

2.IF関数
説明:指定した条件に一致する場合と、そうでない場合の処理を指定する
記述:=IF(B3>10000,”○”,”×”)    
 ※:文字列を表示する場合は””で囲います
意味:=IF(B3が10000を超える値ですか?,超える場合○を表示,違う場合は×を表示)

3.COUNTIF関数
説明:指定した範囲のセルの中で、指定した条件に一致するモノのみ件数を数える
記述:=COUNTIF(C5:C20,”>30000”) 
 ※:条件を””で囲うのを忘れないように注意!
意味:=COUNTIF(C5からC20の範囲の中で,30000を超える値は何件ですか?)

4.RANK関数
説明:指定した範囲のセルの中で順位をつける
記述:=RANK(D10,$D$10:$D$50,0)
 ※:$マークは絶対参照の意味です。セルをコピーした際に参照先を変えないように指定できます
 ※:降順(大きいものから1番)は0を入力、昇順(小さいものから1番)は1を入力する
意味:=RANK(D10の値は,D10からD50の範囲の中で, 降順で(大きいものから)何番目ですか?)

5.TODAY関数
説明:入力している日付を自動で表示する
記述:=TODAY()
 ※:日付の表示形式を変更したい場合
   マウスを右クリック → セルの書式設定 → 表示形式の中から選ぶ


今回は関数を箇条書きで簡単に説明しましたが、実際に入力してみるのが1番だと思います(-∀-)
じゃあ書くなとツッコミを入れられそうですが…文章で表現するのは難しいですね。゚(゚´Д`゚)゚。
今回はこの辺で失礼します(^-^)/