愛知・名古屋の富士コーヒーではこだわりのコーヒー豆をお届けします。また喫茶店開業のご相談も受け付けております。

  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
2016-08-31 :

コーヒーの季節 到来!

こんにちは、内藤です。

朝晩、少し涼しくなりようやく過ごしやすくなってきましたね。
朝に飲むホットコーヒーがより美味しく感じられるようになった感じです。
季節は「秋」
飲料メーカーも早々と季節商品を出してきました、泡の出るものを!

さて、コーヒーも仕入れ先からどんどん新しい提案が入ってきています。
流行りの精選方法のコーヒーであったりトップグレードであったり、
新興生産地のコーヒーであったりと、サンプルを飲んでみるとワクワクする
コーヒーがいっぱい(^∇^)ノ

sample

皆様のもとへご案内できる商品を作りますので、少しの間お待ちください。
スポンサーサイト
2016-08-10 :

『仕事の基礎力』 仕事の進め方

こんにちは、 営業事務の中村です!
よろしくおねがいします(*^▽^*)—☆

私は先日グローイング・アカデミーの研修に参加させて頂きました。
講座名は『仕事の基礎力』マスター2 仕事の進め方です。
研修で今回私が学んだ事柄を少しお話ししたいと思います。

<講座概要>

・コミュニケーションの重要性
・指示の受け方
・ホウレンソウ(報告・連絡・相談)
・優先順位の付け方
・スケジュール管理
・PDCAサイクル

を学びました。

研修のスタートは自己紹介から始まりました。
自己紹介では、私は会社名・仕事内容・会社・お店のアピールをしました。
今回の研修参加企業は、百貨店・ブライダルや英会話関連会社・飲食店・人材派遣会社
医療・福祉法人などの多種多様の企業の方々です。
講師の方に課せられたミッションを、異業種の方々とチームになって共に学びながら
クリアしていきました。

職場でのコミュニケーションはなぜ大切か?

良好な『人間関係』を保つ
仕事を『効率的に』進める事につながる

利益の獲得 ⇒ 売上アップ⤴ コストダウン⤵
  
職場でのコミュニケーションのポイント

聞く時は、『返事』『メモ』『復唱』
伝える時は、『正確』『分かりやすく』『簡潔』
※ビジネスにおいてあいまいな表現は「NG!」
共通する重要な事は、『要点を押さえる』

メモする時のポイント

『数字』は必ず正確に!   ※日付・曜日・時間を付ける
『固有名詞』を間違えない!
『カタカナ』で素早く!

職場での大切なコミュニケーション


business_katakumi.png



ホウレンソウの定義



報告  指示依頼された仕事の経過を上司や関係者に知らせること
連絡  自分の意志を付けずに、事実情報を正確に伝えること
相談  自分が判断に迷う時、参考意見を聞き仕事の方向性や進路を確認すること



ホウレンソウの手順

1. 時間を無駄にしないよう、話す内容は『整理』しておく
2. 相手の『都合』や『状況』を確認してから話始める
3. 最初に具体的な『要件』を伝える
4. 『結論』を先に話し、時間があれば、経緯や苦労話をする
5. まず客観的『事実』を伝え、その上で「私の意見ですが」と
  断ってから自分の意見や憶測をつたえる
※しかるべき人に聞く! 答えを持っている人に聞く!

ホウレンソウの心得

1.『悪い』情報ほど早く伝えること
2.『一人』で悩まない
3.『勝手』な判断はしない
4.自分なりに『問題点』を整理し、『解決策』を考える
5.手間を惜しまず、最適な『手段』を

講座を受講させて頂いた内容は、既に分かって自分自身で理解していた内容の筈でしたが、
今回研修を受け実際の業務では正確には実行出来ていませんでしたので、自分の役割を再認識した上で
学ばせて頂いた講座内容を実際の日常業務で活かしていきたいと思います(*^▽^*)-☆

espresso_maker.png









2016-08-05 :

国ごとに違う、豆のカタチ。

皆さんこんにちは、愛北営業所事務の渡辺です。
宜しくお願い致します。

私は先月、コーヒーインストラクター検定1級の試験を受けてきました。


テキスト


私が2級に合格したのはかれこれ8年前・・・。
テキストを読み、勉強に励みましたが、
昔に比べて勉強した事が頭に入りにくくなっていました。


唖然・・・。


・・・それはさておき、今回の試験でコーヒーについての
知識を深める事ができ、とても勉強になりました。

今回はコーヒーインストラクター検定で学んだ事を、
少しだけですがお伝えしたいと思います。


コーヒーは生産国ごとに味の違いがあるのは皆さんご存知だと思いますが、

なんと!

豆の形にも違いがあるんです!

例えば・・・


アラビカ


ブラジル
・丸っこい形の豆が多い
・センターカットが黒い豆が多い

エチオピア
・長い豆と短い豆が混在している
・センターカットが黒い豆が多い

コロンビア
・豆の大きさが比較的揃っている
・センターカットが白く、曲がっている豆が多い
・豆の表面にしわがある

グアテマラ
・センターカットが白い豆が多い
・豆の表面にしわがある

・・・こんな感じだそうです。

ちなみに、センターカットの色から精選処理方法を推測することもできます。
センターカットが白い豆が多い→水洗式処理の可能性大
センターカットが黒い豆が多い→非水洗式処理の可能性大


私は今までコーヒー豆の形はあまり気にしていなかったので、
生産国ごとに違いがあるのは今回の検定で初めて知りました。
皆さんも、普段飲んでいるコーヒーの『豆のカタチ』にも注目してみて下さい!
新しい発見があるかもしれませんよ。
2016-08-04 :

オリンピック

こんにちは、松本営業所の塩川です。

今日は、オリンピックも間近に迫っているので少しオリンピックのことに触れていきたいと思います。
しかしどうでしょう?
開会式は8/5だというのに、全く盛り上がっていないように感じるのは私だけでしょうか?

オリンピックの歴史は、古代オリンピックと近代オリンピックにわかれます。
古代オリンピックは紀元前776年から4年ごとに開催された、ギリシャのペロポネソス半島北西部にあった聖地オリンピアで開催された
ギリシャ神話の主神ゼウスのための祭典のことです。
この祭典では、神へのささげ物として、数々のスポーツ競技、芸術競技が行われました。
しかし、その歴史は短く、キリスト教の国教化により、オリンピア神仰は邪教となり、393年 293回を最後に幕を閉じました。

そして、近代オリンピックの歴史は1892年フランスのピエール・ド・クーベルタン男爵の「ルネッサンス・オリンピック」と名付けられた演説。
古代オリンピックの概念を生かし、各国から選手が集まり競技を行う平和のための祭典。
この思想に共感した国々が1896年アテネでオリンピックを開くことになったのです。
ざっとの説明ですみませんが、それがオリンピックの歴史になります。
第1回オリンピックでは、陸上、水泳、体操、レスリング、フェンシング、射撃、自転車、テニスの8種目42競技が行われました。
そう考えると、増えたり無くなってしまった競技もありますが、第1回からの競技は今も残って競い合っているのですね。

陸上、水泳、体操、レスリング、フェンシング、射撃、自転車、テニス。
どの競技も日本がメダルを取っている競技です!
少しでもオリンピックの歴史を知りながら、8/5日から始まるオリンピックを見るとまた違った見方が出来るかもしれませんね。
我らが日本、頑張って応援していきましょう!!
2016-08-04 :

Microsoft Excel(関数編)

皆さんこんにちは。総務部の渡邉です。
前回に引き続いて「Microsoft Excel」についてお話ししたいと思います。
今回は関数についてその中でもよく使われているモノに厳選して説明したいと思います。


1.SUM関数
説明:指定した範囲のセルの合計を計算する
記述:=SUM(A1:A10)
意味:=SUM(合計したい範囲)

2.IF関数
説明:指定した条件に一致する場合と、そうでない場合の処理を指定する
記述:=IF(B3>10000,”○”,”×”)    
 ※:文字列を表示する場合は””で囲います
意味:=IF(B3が10000を超える値ですか?,超える場合○を表示,違う場合は×を表示)

3.COUNTIF関数
説明:指定した範囲のセルの中で、指定した条件に一致するモノのみ件数を数える
記述:=COUNTIF(C5:C20,”>30000”) 
 ※:条件を””で囲うのを忘れないように注意!
意味:=COUNTIF(C5からC20の範囲の中で,30000を超える値は何件ですか?)

4.RANK関数
説明:指定した範囲のセルの中で順位をつける
記述:=RANK(D10,$D$10:$D$50,0)
 ※:$マークは絶対参照の意味です。セルをコピーした際に参照先を変えないように指定できます
 ※:降順(大きいものから1番)は0を入力、昇順(小さいものから1番)は1を入力する
意味:=RANK(D10の値は,D10からD50の範囲の中で, 降順で(大きいものから)何番目ですか?)

5.TODAY関数
説明:入力している日付を自動で表示する
記述:=TODAY()
 ※:日付の表示形式を変更したい場合
   マウスを右クリック → セルの書式設定 → 表示形式の中から選ぶ


今回は関数を箇条書きで簡単に説明しましたが、実際に入力してみるのが1番だと思います(-∀-)
じゃあ書くなとツッコミを入れられそうですが…文章で表現するのは難しいですね。゚(゚´Д`゚)゚。
今回はこの辺で失礼します(^-^)/