愛知・名古屋の富士コーヒーではこだわりのコーヒー豆をお届けします。また喫茶店開業のご相談も受け付けております。

  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
2020-02-13 :

コーヒーカップとティーカップの違い

こんにちは、愛北営業所の田中です。
今日はコーヒーカップとティーカップの特徴の違いについてご紹介したいと思います。

○コーヒーカップの特徴
コーヒーは抽出した時点で飲むのにちょうど良い温度の為、冷めないように保温状態を保ちながら飲めるようにと考えられています。
カップの口径を狭くし円筒状に近い形にして高くすることで、温度が下がりにくく、香りが逃げないようにしています。

○ティーカップの特徴
紅茶は高温で抽出して、飲むのにちょうど良い温度まで下がるのを待つ為、適温になるまで冷めやすいようにカップの口径が広く、高さがなく平たい形が多く作られています。
また澄んだ紅茶の中に映る絵柄を楽しむ為に、内側に凝ったデザインが施されていることがあります。
スポンサーサイト