愛知・名古屋の富士コーヒーではこだわりのコーヒー豆をお届けします。また喫茶店開業のご相談も受け付けております。

  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
2015-09-23 :

テーマパークが接客のヒントに・・・

外商課 鈴木と申します。
飲食店新規開業の担当をしております。

飲食店繁盛のポイントは大きく分けて五つ御座います。
①商品力
②店舗力
③サービス力
④立地力
⑤宣伝広告力
以上の五つのポイントを更に噛み砕くと非常に長くなってしまいますので、
今回は③の「サービス力」のお話をさせて頂きます。
サービス力、身近な言葉で置き換えると接客サービスですよね。
この中に服装、態度、笑顔、おもてなし。服装から正し最終的にはおもてなしの心を持って接客する。
例えるなら、小学生が服装、中学生が態度、高校生が笑顔、大学生まで成長しておもてなしの心を持った上での
接客と少し先の長い話になってしまいますけど。

私自身の体験談ですが東京ディズニーランドに家族で行った際、コーラを買うのにも30分並びやっとの思い出で
当時10歳のヤンチャ息子に渡した時の出来事でした、コーラを置いた瞬間に苦労して買ったコーラをバシャと
こぼし私は名古屋弁バリバリで「おみゃーなにやっとるんだ、テーブルべたべただがや」と叱りつけました。
するとそのテーブル担当のスタッフがドリンクバー越しに事情を話しものの五分で拗ねていた息子の前で
膝をつき息子目線で手渡しし、更に胸にぷーさんのシールを貼ってくれました。息子は大喜び、
私自身は周辺の皆様から「怒りんぼの駄目なお父さん」的な視線がグサグサでした。
その女性スタッフがその場を立ち去るとき息子に笑顔で「もっともっと楽しんで行ってね」
と一声かけてその場を離れていきました。
その時おもてなしの心以上の「おもてなしの心」
での接客サービスを頂きました。こぼしたコーラの代金も女性スタッフは受け取りませんでした。

こんな体験談を一部のお客さまに聞いていただきながら新規開業の準備を進めおります。
次回は商品力の話をさせてください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret