愛知・名古屋の富士コーヒーではこだわりのコーヒー豆をお届けします。また喫茶店開業のご相談も受け付けております。

  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
2015-12-17 :

古今東西

初冬の候、早いものでもう師走となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

営業事務担当の郷原です。
よろしくお願いいたします。


担当は営業事務の他に全国津々浦々お客様に弊社のコーヒーをお届けする発送業務も取り扱っております。

ところで、コーヒーの味に個人の好みが反映されることがとても多いのですが、
日本東西にも味の好みがあるというのはご存知でしょうか。


              ecaljp001_0013.jpg

江戸時代、関東では北から周遊するカツオなどの赤身の魚が多く水揚げされこってりした味が主流になり、関西では瀬戸内海からの鯛などの白身の魚が多く水揚げされてあっさりとした味が主流になったとも言われています。

コーヒー豆はコーヒー豆自身が持つ性格(キャラクター)以外にも焙煎という手順が加わるため、ライト、ストロングなどの違いが出てきます。

この味の変化にその土地が持つ味の好みが合わされることで、販売されているコーヒーの主流が変わることも多々あります。

ちなみに名古屋はストロングタイプのコーヒーを好まれる方が多いようです。
名古屋メシといわれる名物が味が濃いものが多いのも影響しているかもしれません。

P_20151129_121929.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret