愛知・名古屋の富士コーヒーではこだわりのコーヒー豆をお届けします。また喫茶店開業のご相談も受け付けております。

  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
2016-01-21 :

コミュニケーションって何?

久しぶりの投稿です。外商課の松浦です。
今回のお題は「コミュニケーション」です。
辞書を引くと<社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達しあうこと。>と定義されています。シンプルです。けれども様々な状況と人間が絡むとなんと厄介でむつかしいことか・・・痛感します。我々の仕事(営業)にとっても避けては通れないことです。そこで必要とすべき「コミュニケーション能力」(コミュ力)ついてほんの少しのお話を・・・です。「誰とでもすぐ仲良くなったり、場を盛り上げてみんなを楽しくさせたり、人の話に目をキラキラさせて聞いたり」とはちょっと違う能力です。それが苦手な人でも発揮できる能力のこと、営業でも喫茶店経営でも意外にこの能力が大切です。(ホントです)
① お客様の好みを覚えること。(トーストはいつもよく焼いてしてほしい・・・)
② お客様のお名前を覚える。(ご近所様かもしれないし?・・・)
③ お客様の利用動機を把握する。(お休みの日の朝食代わりとか・・・)

数え上げればきりがないくらい普段の業務の中でコミュニケーションが必要なことがいっぱいあります。コミュニケーションを図るためには事前準備も大切です。
けれども、立場が違えば(販売者とお客様)求めるものも違うのが世の常でありまして、ほんとに観察力というか、洞察力が必要になってきますよね。要求をしっかり言っていただけるお客様ならまだしも、ほとんどのお客様はなかなか言葉に出して言っていただけないことが多いものです。「意思や感情を言葉で伝達しあうこと」は実のところかなりの難易度を有するのです。だから大切なのがこのコミュニケーション能力です。
 この能力を磨くことで潤滑なお客様とのコミュニケーションが図れれば、笑顔で営業(接客)することと同じく顧客獲得(リピーター増大)につながるかも・・・と思っています。社会生活の日常においても同じですよね。(・・・いろいろ身に沁みます(´・_・`))
つたない文面で分かりにくさ満載ですが、ご興味がある方はネット上にたくさん参考事例が出ていますのでそちらで検索していただければと思います。
※私のおすすめの検索は(内田樹 コミュニケーション能力とは)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret